1


スイミングスクールの時は、コーチのパワーのその凄まじいこと!!
コーチのハイッ!と言って水面をパシッ!っと叩く、その音は今もよみがえる。

テニススクールの時は、一緒に通った友人に彼氏ができた。その彼氏は、他のクラスのコーチだった。
なんか、悔しかった。

ババァが何かやりたいと思う時は、気持ちが苦しい時だったと思う。特に人間関係だったかな。
考えたくないから、必死になれる事を探してやり出す。

人生、山あり谷あり。いろんな事があるけれど、苦しくて、もう嫌だと思った時、自分が好きな事だったり
夢中になれる事があると、そこに逃げ込むことができる。
何にしても、好きな事に夢中な時は、気持ちが楽しい。

ババァ60過ぎて、さぁやりたかった
山登りを始めようと思ったけれど、
脊椎、腰、股関節、肩の痛みが次々と、呼んでもいないのに向こうから親しみ込めてやって来て、今は無理!
こんなはずじゃなかったと、マジで落ち込んだ。

そんなババァに、息子がマイクラの世界を教えてくれた。
ゲームの世界で自分が変身して、家を作ったり、壊したり、戦ったり、探検したり、協力し合ったり、こんな素敵な事はない!

ただ夜中じゅう、のめり込んでしまうので、寝不足が続くのだった。


2


3


4