1


2

在胎 37週5日、体重2420g


3

看護師さんが、描いてくれました。
初めて履いた靴下、ちっちゃいなぁ!

主人が、お見舞いに来る時は、仕事の帰りで背広をバシッと着て、素晴らしく香りのする
花束を持ってくるので(香りはダメよね!)いつからかババァは、あの人の愛人ではないかという
噂が蔓延した。懐かしい思い出!


4

息子が30歳の誕生日を迎えても、あのように跳んで、ブレて、無駄に声だけいいのは
ババァが入院している時にずっとしていた点滴の何かの副作用だと
今でも、思っている。


息子のブログ→http://yashiroazuki.blog.jp/